自動車市場のモデルチェンジが早すぎる

自動車の市場というものは非常にモデルチェンジが早いものです。
なぜそれほど速いのでしょうか。
自動車市場というものは現在、寡占市場になっています。
寡占市場になってしまうとよくあるのが「非価格競争」というものです。
 
非価格競争というのは普通の市場競争においては価格競争が優先されるのですが
寡占市場では価格競争をせずとも十分自分たちの
利益を上げることができますので価格競争はしないのです。中古車査定業界と同じですね。
その代わりに価格以外の競争モデルチェンジといった日価格の競争をするようになるのです。
 
私の友人の自動車仲間もスカイラインという自動車のモデルチェンジの旅に
自動車を購入していたらスカイラインばかり買うことで有名になってしまったよと話していました。
最もお金はどこから湧いて出てきたのかと勘ぐってしまうのですが彼は彼なりに
自分のお金が出せる範囲でスカイラインを購入しているのだそうです。
スカイラインのモデルチェンジの旅に新しい自動車が買えるのですから非常に楽しいでしょう。
 
私の家には自動車がありません。
ですから自動車のモデルチェンジの速さを見るたびに
「一体いつ購入すればいいのかわからない!」という悩みが出てきます。
やはり自分にあった車を探すことが一番の近道なのでしょうか。